袴・着物・振袖レンタル

振袖を着るときに気を付けておきたい点

振袖は着るときに注意しておきたいことがあります。振袖は着物ですが、普段皆さんが着ている洋服とは勝手が違います。いつも通りの姿勢や身のこなしで過ごしてしまうと、それが振袖にとってダメージになり、汚れたり着崩れしてしまったりの原因になります。崩れた着物はかっこ悪いので、以下に注意点について記していきます。
1.歩くときの注意点ーズボンやひらひらしたスカートを履いていると、歩くときに歩幅が広くなることもあるかと思います。この歩き方が癖になって、着物を着ているときもついついそうなってしまってはいけません。着物は歩幅を広げて歩いてしまうと、裾が乱れてしまいます。着崩れの原因にもなってしまうのです。歩くときは小俣に。これを意識することです。やや内股気味だとなお綺麗な歩き方になります。また、背筋をしっかりと伸ばしましょう。履物をずったり、裾を地面に引きずらせたりする歩き方はNGです。
2.椅子に座るときの注意ー式典やご飯を食べに行くときに椅子に座ることもあると思います。椅子に座るときも気を付けておきたいところがあります。和服での椅子に座るときの基本は、浅く座ることです。深く腰掛けるのはダメです。なぜ深く腰掛けるのがダメかとなると、背中で結んだ帯が潰れてしまう恐れがあるからです。
3.階段の昇り降りー階段を昇り降りするとき、足を上げると裾が引っ張られ、足首が見えてしまいます。これは少し見栄えがよくありません。階段の昇り降りも姿勢よくしていきたいところです。昇り降りのポイントとしては、裾を腕にかけ、上前を持って裾を軽く引っ張り上げます。そして一歩一歩階段を昇り降りします。斜めを向いて進むと昇りやすいです。

振袖を着て大変なときにどうしたか

振袖を着ていて困ることはおトイレではないでしょうか?和式トイレでも洋式トイレでもどっちにしろ大変です。個室でもせまいところだととても大変。着付けなさる方にどうやったらよいかを…

MORE

振袖を選ぶにあたって譲れなかったこと

振袖と言えば、成人式を彩る衣装の1つです。一生に一度しかない二十歳の記念になるので、選ぶのにも時間をかけたり悩んだりするはずです。私もそのうちの一人なのですが、とにかく譲れな…

MORE

振袖を着るときに気を付けておきたい点

振袖は着るときに注意しておきたいことがあります。振袖は着物ですが、普段皆さんが着ている洋服とは勝手が違います。いつも通りの姿勢や身のこなしで過ごしてしまうと、それが振袖にとっ…

MORE


TOP

Copyright © 2016 振袖の購入価格から考えてもレンタルした方がお得です All Rights Reserved.