袴・着物・振袖レンタル

振袖を選ぶにあたって譲れなかったこと

振袖と言えば、成人式を彩る衣装の1つです。一生に一度しかない二十歳の記念になるので、選ぶのにも時間をかけたり悩んだりするはずです。私もそのうちの一人なのですが、とにかく譲れなかったのは「色」と「柄の大きさ」です。私はピンクと赤はまず却下し、深緑などの落ち着いた色に注目したのです。何とか理想の色を見つけることができましたが、次に注目したのは「柄の大きさ」です。小さな花柄よりも大きな柄の方が好みだったからです。
この2つの条件を満たした振袖を探すこと数日、ようやく当てはまる振袖に出会うことができたのです。しかも、1点物とあっては選ばない理由はなかったです。普段着慣れない物だけに、最初はむず痒いと言いますか落ち着かない気分でしたが、姿勢も伸びて気持ちも引き締まる感じがして、何より自分の好みの振袖が着られたことが嬉しかったのをよく覚えています。もちろん、成人式だけに限らず、着る機会はこれからもあるかもしれませんが、初めて袖を通せた時の新鮮さは色褪せることはないと思います。
私の場合はこんな感じでしたが、振袖は色々な物があり、選び方も人それぞれです。自分で選んだ振袖を通して新たなる心を持ち、前に進んでいくことは、その人の原点や初心になるはずです。

振袖を着て大変なときにどうしたか

振袖を着ていて困ることはおトイレではないでしょうか?和式トイレでも洋式トイレでもどっちにしろ大変です。個室でもせまいところだととても大変。着付けなさる方にどうやったらよいかを…

MORE

振袖を選ぶにあたって譲れなかったこと

振袖と言えば、成人式を彩る衣装の1つです。一生に一度しかない二十歳の記念になるので、選ぶのにも時間をかけたり悩んだりするはずです。私もそのうちの一人なのですが、とにかく譲れな…

MORE

振袖を着るときに気を付けておきたい点

振袖は着るときに注意しておきたいことがあります。振袖は着物ですが、普段皆さんが着ている洋服とは勝手が違います。いつも通りの姿勢や身のこなしで過ごしてしまうと、それが振袖にとっ…

MORE


TOP

Copyright © 2016 振袖の購入価格から考えてもレンタルした方がお得です All Rights Reserved.